レ☆ト☆ロ☆ラ☆ボ

タイトルテスト中

複素整数と有限体の世界(0)ーまえがき

 
 
 
 
 
 
 
 
 

素朴な疑問を追いかけているうちに、新しい風景が見えてきて、そしてその見慣れぬ世界を探検するうちに、また素朴な疑問が生じてくる。

そうやって、まだ見ぬ道をただただ追いかけているうちに、いつの間にやら開拓の最前線へと到達している、そんな数学の物語が作れたら面白いだろうなぁと思いました。

ニートが趣味で数学を学んでいるだけなので、最先端のことなどもちろん知りませんが、始めないことには始まらない、そんなわけで、これはその最初の試みです。

フェルマーによって見出されたと言われる数の秘密、300年以上経った今もなお、私たちを数の世界の深奥へと誘い続ける物語、お楽しみいただけましたら、大変うれしく思います。

数学に興味をもつ高校生以上の方でしたら、問題なく読めると思います。

若い方へのこの主題の紹介も、著者は意図しました。 簡単で面白いのですが、学校ではなかなか学ぶ機会もありませんので。

(予定なので変更される可能性があります)